茶房 とげとげ庵

アクセスカウンタ

zoom RSS 果てしなき乾き

<<   作成日時 : 2014/02/06 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 学生宿舎の共用棟で夜まで友人と勉強。案の定くだらない会話も多く、たいして勉強は進みません。途中、息抜きに数か月ぶりのアイスを食べました。寒い日に食べるものじゃあないですね。勉強が落ち着いてから、こちらも数か月ぶりの浴場へ。愚にもつかない話をしながらゆっくり湯船につかりました。

 最近、計算高い女の子って面倒くさいなあと思ったりしています。理由は割愛します。それで思い出したのが、腹黒い女の子の出てくるこの小説。


果てしなき渇き
宝島社
深町 秋生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 果てしなき渇き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 高校時代に暇つぶしに読んだ一冊。たいして得るもののない読書体験でしたが、物語のカギを握る女の子が心にどす黒いものを抱えていて、ああ魅力的なキャラクターだなと思いました。こういう女の子に巻き込まれて死んじゃった人とかチョー可哀想ですね。沢山の人が死ぬし、誰も幸せにならないし、すこぶる後味が悪い小説ですから、人に薦めたいとも思いませんし、もう一度読みたいとも思いません。

 来夏、この小説が映画化されるらしいとのこと。監督は中島哲也で、以前の監督作「告白」も後味悪い感じでした。「告白」に続いて橋本愛も出演するみたいですね。たぶん観ます。

 計算高い女の子の面倒臭さに関する考察はいつかまた別の記事で。ではまた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果てしなき乾き 茶房 とげとげ庵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる