茶房 とげとげ庵

アクセスカウンタ

zoom RSS 蜂月

<<   作成日時 : 2014/08/21 22:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 残暑厳しく懐寒く、エアコン無き六畳一間におきましては、汗と蛇と標本とエタノールのかぐわしきハーモニー、もとい臭気を湛えてございます。昆虫のみならず細菌バクテリアの類も活発なこの季節、周囲の有機物はみるみる腐敗します。自分の体が腐ってないのが不思議なくらい。

 事程左様に、不快度指数の指数関数的上昇を止める術は無く、左様然らば仕方無く、吾輩は学生宿舎からの逃避行を図るに至つた。

 ちやうどそんな折であつた。大学教務掲示板になにやら掲示を見つけた。見れば学生実習の受講案内だと言う。なんと長野県の高原で実施するらしい。そんな書き回しであつた。中学時代の理科教師の言葉が脳裏をかすめた。

 ----- 一般に、標高が100m上がるにつれて気温は0.65℃低下することが知られている -----

 海無し県の山へ行くのに渡りに船とはこれ如何に。高標高への上昇、避暑地への飛翔と洒落込むべく、少年は一路信州へ発った。



 前置きはさておき長野に行きました。3度行きました。来週また行ってきます。全て学生実習です。たいへんです。

 ただ、虫はたくさんとれました。特に膜翅目。ホオナガスズメバチ属とクロスズメバチ属が複数種採れたのが嬉しい。標本ができたら写真をきっと載せましょう。とりあえず今回はこの辺で。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蜂月 茶房 とげとげ庵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる