茶房 とげとげ庵

アクセスカウンタ

zoom RSS 県北へ進路をとれ

<<   作成日時 : 2015/01/31 02:45   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 普通免許を取得するため、水戸の免許センターに行ってきました。建物も、職員も、どこか昭和の臭気が漂う前時代的な施設でした。パンチパーマのヤンキーも間近で観察でき、シーラカンスの現生種を発見した科学者と同じ感動を味わいました。まだ生き残っていたのか!

 免許証を受け取り、バスで水戸駅へ。大都会を想像していたものの、せいぜい東京の立川駅程度の規模でした。県都でさえこれですから、周辺の駅は完全に田舎です。友部駅で乗り換え笠間駅で下車したところ、茨城らしい景色が広がっていました。

画像


 栃木県の益子と並び称される関東の陶器生産地、笠間。ライトな焼き物好きの僕としては、茨城に移った以上、一度は訪れたいと思っていました。改札を抜けて観光案内所をたずねると「やきもの通り」へ行くとよいでしょうとのこと。シャーベット状の雪による靴下浸水に閉口しつつも、数店を巡ることができました。

 
画像


 普段使っているのは有田焼の茶碗で、これは磁器に分類されます。一方で笠間焼は主に陶器が多いようです。磁器と陶器では粘土の組成や焼き上げる温度が異なるため、印象もかなり違ってきます。有田焼は白地に精密な絵付けが施され、完成度と緊張感を感じさせますが、笠間焼は土のぬくもりややさしさが伝わってくるようなものが多いように思いました。

 よい品には相応の値がつけられていたので、今回は自宅の急須と雰囲気の合いそうな湯呑を購入。帰る頃にはすっかり暗くなっていました。

画像


 帰宅後、さっそく新しい湯呑でお茶をいただきました。笠間焼で奥久慈茶を飲む、これぞ茨城県民の本懐であります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
県北へ進路をとれ 茶房 とげとげ庵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる