茶房 とげとげ庵

アクセスカウンタ

zoom RSS 有田陶器市

<<   作成日時 : 2010/04/30 17:11   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

佐賀県有田市で開催されている有田陶器市に行ってきました。

画像


この催しは、有田焼を扱う業者や窯元が毎年ゴールデンウィークに合同セールを行うもので、毎年100万人を超える陶磁器ファンが来場するそうです(中国からの観光客と思しき方ともすれ違いました。グローバルですねぇ)。今日は平日でしたが多くの人々が来場しており、焼物商の出店は勿論、嬉野茶の新茶販売や軽食販売の屋台が有田の町並みに賑やかな掛け声を響かせていました(嬉野茶の新茶は当然入手いたしました)。

画像


僕は中学生の時分からの焼物好きで、毎年、父の実家のある佐世保に帰省しては、有田や伊万里の様々な窯や店を訪れ、小遣いの支出限度額ギリギリの値段で気に入った茶碗を購入しています。勉強や研究活動に追われる日々にも、美しい白磁に朱の釉薬をあしらった有田焼の湯呑み茶碗と、そこになみなみと注がれた煎茶の一杯があれば、束の間ではありますが至福の一時を見つけることが出来ます。

画像



そんな僕が、陶器市で好みの茶碗を探しながら歩いていると、少し離れた店から掛け声が。「じゃんけん大会を行いますので、参加希望者は集まって下さ〜い」とのこと。どうやら、マイクを握っている人物の隣に立つおじさんとじゃんけんを行い、勝ち抜いた参加者に陶器の福袋をくれるというお店のイベントらしいのです。つまり、じゃんけんに勝てばタダで陶磁器が手に入る。これは参加するしかない。父、母、僕の三人でじゃんけん大会に挑みました。

画像


アイコと負けは敗退。第一回戦で全滅する可能性があるので「父:グー、母:パー、僕:チョキ」と事前ミーティングで確認。誰か一人が確実に二回戦に進み、その後は運と頭脳で何とかしようと考えました。そして迎えた第一回戦。おじさんが天高く掲げた右手は、パーでした。僕が二回戦に進出しました。

二回戦にはまだ1/3の人数が残っており、まだまだかなりの回数勝ち抜かねばならない状況。僕は中学二年生当時の記憶を思い出しました。我が班では、日替わりの掃除を担当する係をじゃんけんで決めており、掃除が面倒くさかった僕は毎日のじゃんけんの結果を記録・分析して殆ど負けることなく掃除を免れ続けたのでした(今思えばじゃんけんの結果の記録分析の方が掃除よりはるかに面倒くさかったのですが)。

その経験則からして、最初にパーを出した人間が次に出す傾向が高いのはチョキ。ただし、東京出身者のデータしかもっていなかったので確信は持てませんでしたが。僕の「分析じゃんけん(元某野球監督は意識していません。別に)」が九州の地でも通用するのか、一抹の不安を胸に抱きつつ拳を突き上げた刹那。おじさんが出したのはチョキでした。三回戦出場です。

次はパーを出し、その次はグーだろうと予測し立て続けに的中。というのも、このおじさんのグー・チョキ・パー選択パターンは中学二年生時代に同じ班だった女子と酷似していたのです。五回戦、残る参加者は五人。用意されていた商品は三つ。恐らくこれが決勝です。

必死に記憶をたどり、同じ班だった女子がどの手で負けやすかったかを思いだして臨んだ決勝。僕はチョキ、おじさんはパーでした。勝利者は3名。思わずガッツポーズ。商品として、一万円相当の福袋(マグカップと絵皿のセット)を手渡されたときには、かなり頬が緩んでおりました。Today is my day ばい。

父と母も大いに喜んでくれ、何よりでした。日ごろの行いが良いわけでも、踏みそうになったクモを助けたわけでも、地蔵に傘をかぶせてやったわけでも、泉に落としたのはノーマルな斧だと告白したわけでもないのに、こんなにラッキーなことが起きるなんて。嬉しい限りです。

また、今回のじゃんけん大会で非常に役に立つデータを提供して頂いた、元某中学校2年3組4班の皆様、この場を借りて御礼申し上げるとともに、データを分析したのは僕なので一切おすそ分けとか謝礼とかしませんからね!と宣言して、今日の勝利報告とさせていただきます。

え、なんで写真がなかとって? USBケーブルば東京に忘れて来おったけん、デジカメの画像ば取り込みきらんとですたい。文章だけで持ちこたえんばいかんとばい。当分は画像なしで書かんばたい。(写真は後日、入れたけんね)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れですばい。

Today is my dayってこういう場面で使うんだねwホント、マジで羨ましい限りです。しかし、2年の時にそんな苦難をのり越えていたなんてw同じクラスだったのに知らなかったwww ジャンケンの出し方を研究すれば人生の勝ち組になれそうな気がしてきました。
ディズニーのアイツ
2010/04/30 22:28
じゃんけんでセンター入試や企業面接を勝ち抜くことはできませんよ。
ディズニーのアイツさんのように真面目に勉強する姿勢が大切だと
切に感じております。まぁ、お互いに頑張りましょう。
ヤママユ
2010/05/01 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
有田陶器市 茶房 とげとげ庵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる