茶房 とげとげ庵

アクセスカウンタ

zoom RSS ロボットとは何か

<<   作成日時 : 2010/04/09 22:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

ロボット工学研究者、石黒浩氏の著作。


ロボットとは何か――人の心を映す鏡 (講談社現代新書)
講談社
石黒 浩

ユーザレビュー:
どちらかというとエッ ...
不思議な読み味 著者 ...
作ることによる理解ロ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



人間に極めて近い外見と動作を再現するロボットの開発の第一人者で、「世界の生きている天才100人」にも選出された著者。自らと酷似したロボット「ジェミノイド」を開発し、世界的な注目を集めています。

「爆笑問題のニッポンの教養」にも出演したことのある方ですから、その存在を知っている方も多いやもしれません。

石黒氏は、人間にそっくりなロボットを開発する中で「人間とは何か」、「心とは何か」などといった問題についても熟考しています。

「人間とは何か」という問いに対しては、様々な学問分野の研究者が様々な視点から迫っていますが、多分永遠に満足な答えは出ないのでしょう。設問自体が大雑把な気もするし。

ただ、この問いに関して様々に考え続けることは、とても楽しく、また有意義です。僕は問題が解けた時の喜びよりも、考える際の「アタマが回転している感じ」の充実感の方が好きなので、結論のない議論や不毛な論争に魅力を感じます。

「人間」とは、明確に定義できない、うすぼんやりとした存在なのかもしれないなぁ、などと思わせる一冊でした。

あと、近況報告です。新しいクラスで自己紹介を行いました。ウケを狙いにいって撃沈するという記憶に残る発表でした。ただ、学食のチャーハンが美味しかったのでいくらか前向きになれました。高校の図書館を利用したいのですが、貸し出し業務はしばらく行わないようです。当分は、市営図書館にお世話になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕もそのような題で話し合うのは好きでして、「宇宙とは何か」ということを考えています。「人間とは何か」≒「宇宙とは何か」。似た共通点があると思います。といっても、カメラで言うとピントの合わすことのできない被写体といったようなもので、いくら考えてもすべてが一致するものを導きだすのは、無理に近いです。

自己紹介では、多少ウケを僕も狙いに行きましたがみんなの心の違うところでウケてしまい・・・どうすればよいのでしょう?
といったところです。
くましゃん
2010/04/10 12:54
人間が言語を獲得する前から存在するものに対して「○○とは何か」と定義づけようとすると、何かしらの障壁にぶつかることが多い気がします。結局、人間が後付けで分類しても、それはあくまで便宜的な、一時的な判断でしかなく、いつまでも正解は見つけられないのかもしれません。そういったものに結論を下す際は「(仮)」を末尾に付加すべきかな、と思います。そもそも「人間とは」、「宇宙とは」といった問いに簡単に結論を出されるとちょっと困りますよね。

自己紹介、お見事でした。理想的な高校デビューだと思いますよ。
ヤママユ
2010/04/11 10:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロボットとは何か 茶房 とげとげ庵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる